wellcome

Stacks Image 2_6

ご挨拶

Stacks Image 17
初めまして。 染めのソムリエ「ソメリエ」を僭称する成瀬 優です。

「染色」という工芸の技法で、日本の民族衣装である着物や帯、そしてストール やドレスを日々染めています。

1979年11月に(もう遅いと言われながら25歳で)脱サラ的弟子入りをしてから41年、独立してからでも31年の月日が経ちました。
眼の手術で少し入院なんてこともありましたが、ずうっーと作り続けて参りました。 満40年を期して、11年ぶりのウェブサイト「建て直し」を致します。
東京西新宿にメインの工房があるのですが、東京の西の外れ西多摩郡檜原村に1996年から作り出した「山の工房」も第一期工事を終えて、どうにか始動しだしております。
2010年代になって、それまでは殆ど作るだけでしたがキモノ業界の諸事情もあって、ソメリエも各地のお店でお客様に直接接してお求めいただくということも致すようになりました。
そしてこの度、ウェブサイトリニューアルと共に、初めて「ウェブショップ」も立ち上げることになりました。
通常の商品とは別個の、ウェブと(シルクギャラリー主催の)展示会限定の作品です。 少しずつこの限定作品を増やしていくつもりです。
進化したシルクギャラリーの世界を見ていただけたら嬉しいです。    
シルクギャラリー代表 
ソメリエ成瀬優 
2020年1月1 日
         


お知らせ
初めてのWebshopを立ち上げ、今までのリアルの販売に加えて、新たなアプローチでこのコロナ禍でも大変好評でした。
しかし新宿工房も12年経ちまして、主宰成瀬優は前期高齢者を過ぎましたがますます元気ではありますが、女性スタッフの環境が激変してきまして、今までのような無理が効かなくなってまいりました。
そのため迅速な対応が難しくなってしまいまして、暫しのお時間を頂きたいと思います。
お休みをいただきまして、体制を整えましてパワーアップして再開いたしますので、どうかそれまでお待ちいただけますようお願いいたします。
勝手申して恐縮ですが、ご理解いただけたら幸いです。
2021年6月16日 
シルクギャラリー成瀬 優

 


Stacks Image 28

プロフィール

1954 長野県松本市生まれ
   天文少年、工作少年として自然環境を満喫
1973 松本深志高校卒業後生地を離れ回り道
   20代前半は小劇場で舞台作りに熱中
1979 早大遅滞卒業後新宿の手描友禅伝統工芸士
 水野保氏の工房に弟子入り
1990 独立して新宿区西落合に工房を持つ
1995 たまたま手に入れてしまった西多摩郡桧原村の
土地に工房を作り出す
   
東京都工芸染色組合、長野県染織作家協会等所属、
   展覧会にて「東京都知事賞」「染芸展大賞」等受賞
 2003からは無所属
   舞台衣装、芸能界の衣裳等も手がける
2008 京町家ギャラリー「のざわ」にてひと月にわたる
個展開催
2009 西新宿に工房移転
2013 東京アートコンプレックスセンターにて
一週間の個展開催
   同年より毎年日本橋三井ホールにての
「きものサローネ」「東京キモノショー」に参加
2020 HP3回目のリニューアルに伴いwebshop開店
2021 世界的なコロナ禍の中、webとリアルを結びつける展覧会を開催予定   


English explanation